新しい気持ちで

春以前祝辞が長くて新婦がトイレを我慢するのがたいへんだったという内容で書いたことがありました。

最近、祝辞はとてもシンプル。
また、祝辞なしで乾杯することもあります。
その乾杯もオリジナルのスタイルを考えるカップルがいらっしゃいます。
親戚のこどもたちが数人並んで「○○さん、◆◆さん」「ご結婚おめでとうございます」「早くぼくたちのような」「よい子をたくさん産んで」「ますますお幸せに」そして「かんぱ~い」と全員で声を合わせるというのは今でも微笑ましく心に残っています。
結婚情報雑誌の内容もとってもステキですが、まったく新しい気持ちで結婚披露パーティを考えてみるのも楽しいこと。
このブログが少しでも演出の参考になったらうれしいです。
新しいブログ画面をどうぞよろしく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください