ひでチャンとあきさん

                      VFSH0026.jpeg
新婦手づくりのウェルカムボードと一緒に、新郎のいとこの方が書いた似顔絵がゲストをお迎えしました。
新郎のひでゆきさんは高等学校の教諭です。
学生時代から成績優秀で、しかも明るく機転の利く楽しい人柄。
母校の教壇に立つ現在も生徒から絶大な人気と信頼を得ています。
新婦の愛樹さんも新郎と同じ学校の教諭ですが、若いながら図書館長さんでもあります。
頑張り屋さんの彼女に、しっかり者の面ばかりではなくきっと弱い部分もあると見抜いた彼はそれを自分が守ってあげたいとも考えました。
日頃授業の交換を頼んでいた御礼にと新婦におみやげを買っては感謝の気持ちを表し、同時に親しくなるきっかけをつくりたいと願っていたそうです。
一方のあきさんは新郎のテディベアのような外見にも、誰にでも分け隔てない人柄にも優しさを感じました。

こうして結ばれた二人の披露宴は生い立ちのビデオ紹介から始まりました。
小さい頃仕事で忙しいお母様に代わり世話をしてくれたお祖母様の車椅子を新郎が押しながら退場する場面では、感激でハンカチが手放せないおばあちゃまにも大きな拍手がおくられました。

ウエディングケーキはゲストの方々にトッピングしてもらいました。

VFSH0019.jpegまだ白いケーキの上部にVFSH0021.jpegゲストが飾りつけしてVFSH0022.jpegはい、ウェディングケーキの完成。
                   VFSH0020.jpegトッピングのいろいろ。

出来上がりを満足そうにながめて入刀し、ファーストバイトの後は職場の皆さんの歌あり授業風景のDVDあり、サプライズで教え子達の登場ありと盛りだくさんの演出が続きました。
当初2時間半の予定でしたが、3時間を超えるパーティになりました。

               VFSH0025.jpeg
会場スタッフは、小型マイクでしっかりと連携しながら司会に声をかけてくれて、おかげで行き届いた進行ができました。
また一緒に仕事がしたいと思わせる会場のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください