朋彦さんと喜美子さん

VFSH0025.jpeg豚さんのぬいぐるみが「おめでとう」「幸せになってネ」の文字で埋まっていきます。
その側には両家のご両親の結婚の時の写真も飾られました。
VFSH0026.jpegウェルカムボードには新郎新婦の名前を入れ込んだことばが書かれた色紙が使われました。

披露宴はまず二人の生い立ちの写真を見ていただきながらプロフィールのご紹介です。
子ども時代の純真な姿に笑いがおきました。
祝辞・乾杯・三味線演奏・お色直しと進み、洋装になってからはケーキカットのセレモニーです。
VFSH0027.jpeg
ホテルからのプレゼントのケーキにナイフを入れ、食べさせ合いの様子も披露したところでサプライズです。
両家のご両親に二十数年前の結婚を思い出してケーキカットと食べさせあいをしていただきました。

驚きと喜びで目にうっすらと涙をため入刀するお母様、照れてさっさとファーストバイトを終えるお父様。
どの姿にも笑いと感動があり会場は一気に大盛り上がり。

この後は愛らしいエンジェル達からの花束贈呈・スピーチ・余興と続き、両家祖父母にサプライズの花束贈呈をしながら一旦ご退場。
後半はキャンドルサービスです。
この会場のメインキャンドルは鳳が翼を広げて飛び立つような、ゲストも注目のデザインです。

新婦が家族への感謝の手紙を読み、しーんと聞き入るお客様たち。
最初にお相手の両親へ感謝を述べたことは好印象でした。

そしてそれぞれ自分のお母様に感謝の品(誕生時の重さのテディベア)を渡しお相手のお父様にブートニアを贈呈して両家代表謝辞となります。
ご退場の途中ではブーケが三つになって三人のお友だちにプレゼントされました。
三人のお友だちはびっくりして喜んで泣いちゃいましたーー。

披露宴を一緒になって楽しんでしまい、新郎新婦の写真を撮るのをすっかり忘れていた私でした。
ごめんねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください