会場選び

来週結婚するお二人の会場選びのポイントはお料理と挙式スタイルでした。

ウェディングフェアの会場めぐりをした結果、披露宴会場のオープンキッチンで、熱々の料理を作って提供してくれることが決め手になりました。
今回は当日に料理長がその場でお料理の解説をしてくれます。

また、挙式スタイルは婚姻届受理証明書を披露するシビルウェディングです。

wedding8.jpgこのシビルウェディング、ある程度の決まりはあるものの、ミニスターと呼ばれる司式者によって全く雰囲気が違います。
会場スタッフや新郎新婦が意見を出し合って挙式の形ができていきます。

司式者によっては、お二人のご両親がお祝いのことばを述べる場面をつくったりします。
今回はリングボーイが登場します。
リングピロー代わりのバスケットは新婦の祖母と母の合作。
司会者が挙式に関わるのでこんな情報も得られます。

私は5~6年ほど前から経験しているシビルウェディング、一つひとつの挙式にテーマがあるところも魅力です。

入籍から日にちがたっている場合、婚姻届受理証明書は市役所ではなく法務局から出してもらいます。

来週のお式はホテルのロビーを使いますから見学できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください