教え子登場

00000338-31.jpg新郎新婦ともに教諭です。
07-06-24_13-05.jpgお招きしたゲストも半分以上は教育関係の方々。
お話することは慣れていらっしゃるので祝辞もぐいぐい人をひきつけて長さを感じさせません。
場内は新婦の雰囲気に合わせて優しい色調の装花となりました。
07-06-24_10-36.jpgメインテーブルにはイスが4つ置かれ、ご媒酌人夫妻が着席なさいます。この日は鏡開きもありました。
07-06-24_12-40.jpgケーキの入刀場面は中継されて、席の遠いお客様からも二人の様子がよく分かります。

07-06-24_11-06.jpgこれはお子様ランチ。

ひげをたくわえ、背の高いムーミンのような八代先生は生徒から「ヤッシー」と愛称で呼ばれています。
余興の時間、先にDVDで「永遠にともに」の一番を生徒達が歌う様子を紹介。
その後場内に新郎の受け持ちの3年生がやって来てピアノを弾き始めました。
楽譜をめくる役も生徒です。

先生方が「永遠にともに」を二番から歌い、歌い終わるとピアノ曲は「ここに幸あり」になりました。
中3の男子学生が夏の制服でポロンポロンと奏でる様は好感が持てます。
その時間は主役である新郎新婦以上に注目を浴びた生徒たちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください