司会者に“家族への感謝の手紙”の代筆を頼む担当者がいたそうで…。

ご自分でうまく書けなくても、司会者は『てにをは』を調整して代読できるし、ご自分でうまく読めなくても、行間から伝わるものって必ずあります。

11gatugo_s1.jpg「友人から司会するからMC原稿を作ってくれと頼まれた」という話も聞きます。
私たちはプロなんだから、ホイホイそういうお手伝いはしない方がいいんじゃないかしら。
ちゃんとその分野の本も売ってることだし。
ね、後輩くん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください