お花やさんmum

新婦の友人のお花やさんが会場を飾ってくれました。
店名mum(エムユーエム)はオーナーの旧姓に菊が入っていて、お花の菊の学名mumから名付けられました。
「デザインを真似されるのはホントは困るけど、PRはオッケーです」とお許しを得ましたので紹介します。
07-07-15_121-23.jpgテーブルのキャンドルサービス用の花のあしらいには07-07-15_10-41.jpgこんな背の高いカラーも。
編んだような背の高い花器にアイビーのような葉がからんで、どこまでもスタイリッシュ。
07-07-15_11-23.jpgメインテーブルにはユリと白いダリア。07-07-15_11-20.jpg生花のほかクリスタルのネックレスチェーンのようなあしらいも加わりました。
豪華なのにとてもかわいらしい仕上がりです。
07-07-15_11-22.jpgシャンパンタワーの両サイドにもバランスのよい白百合。
07-07-15_11-21.jpgケーキの周囲にはグラスにポンと入れられた緑が、ぐるりと囲むように並びます。

新婦から全体のイメージなどをお聞きして、後はオーナーのセンスで仕上げたそうです。
ケーキの周りのグラスに入れただけのあしらいはカジュアルで、新婦のもつキュートなイメージにピッタリでした。
オーナーのMさんは、キャンドルサービスのコースをキャプテンに確認し、そのコースに合わせて装花の正面が常に新郎新婦を向くように調整しました。
プロはここまでやるんだー!
すごいっ。

mumは青森市月見野にあるお店です。

お花やさんmum」への2件のフィードバック

  1. 実際こういう形で当日見ることができなかったので改めてMさんのすごさを
    夫婦でかみしめておりました。

    嫁さんは画面を食い入るよう見てましたよ

  2. レスありがとうございます。
    当日主役になってると、なかなか装花まで楽しむことはできませんよね。

    仕事柄、さまざまな花に出会います。
    今回は打合せで、お花のデザインは新婦の友人だと教えていただいたので別枠でご紹介ができました。
    お二人の披露宴もアップできましたのでごらんください。

    もし不都合がありましたらいつでもご連絡くださいね。
    この個人情報は世界に向けて発信されていますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください