「さんさ」と娘

07-08-04_19-591.jpg私の自慢の娘。
少し踊り疲れてます。
07-08-04_20-05.jpgミスさんさに選ばれたことがありまーす。
07-08-04_20-06.jpgうしろに7色の腰帯。
踊るたびに大きく揺れて艶やかです。

今年は盛岡さんさ踊り30周年。
07-08-04_14-11.jpgまずは盛岡市民文化ホールの競演会から。
年配の女性司会者の盛岡なまりも軽妙に、踊りは見ごたえがありました。
その後18時から中央通りでお相撲さんのパレード。

07-08-04_18-18.jpgオープンカーには高見盛関。

今年のミスさんさが先導してパレードが始まりました。07-08-04_18-30.jpg

07-08-04_18-32.jpg娘の所属は清流会。
踊りながら見せる笑顔は特別めごい。(はい、親バカです)

今年6月、ギネスに太鼓パレードの挑戦をし、2571人が全く間違わずに5分間演奏をしたことが認定されました。
07-08-04_18-42.jpg約2300の太鼓が集結し、その感動の再現です。07-08-04_18-44.jpg ドドンガドンカッカという音が街に響く大迫力を味わいました。
07-08-04_19-14.jpgパレードカーを囲んだ輪踊りには一般見物客が参加できます。私も見よう見まねで「さっこら~ちょいわやっせ♪」。
団体によって踊りが違います。
それぞれの車は派手な電飾。07-08-04_19-45.jpg
まるでパチンコ台のようだとは夫の弁。07-08-04_19-50.jpg 07-08-04_19-49.jpg 07-08-04_19-48.jpg 07-08-04_19-40.jpg スポンサーが競ってるようです。

娘は膝を傷めているので「来年は踊れるかなぁ、そろそろ引退かなぁ」と言います。

悔いのない結論を出して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください