私のフォルトーナ

いきなりですが、今日すっかり元気になれた私。
実は私にひとりの女神が微笑んでくれました。

その女神とは、このブログでご紹介した2年前の私が司会をさせていただいた新婦美佳さん。
「よく遊び、よく学び、よく笑う家庭」をめざしたカップルです。
披露宴ではお父様へ結婚記念品のビアジョッキを贈りその場でビールを注いで飲んでいただくという演出もありました。
4/29が結婚二年目の記念日。

彼女は今夏友人の披露宴にお呼ばれされていて、スピーチの相談をしようと思い、私のブログを訪問してくださいました。
そしてすっかり凹んでしょげた最近の内容を読み、何とかして私のパワーの源になるようにとメールをくださったのでした。

今でも美佳さんの中ではNo1でOnly1だと思うと言ってくださいました。
落ち込んだ私に代わって「何を知っててそんなこと言えるのか」と腹を立ててくれました。

その彼女の一所懸命でピュアな心意気に、感謝で胸が詰まりました。

既婚の方は、ご自分の結婚披露宴の司会者がどんな人だったか、どんな司会をしたかなど、どのくらい覚えていらっしゃるものなのでしょうか。
披露宴のことで何か相談したい時に、その時の司会者に連絡をとろうと思うものでしょうか。
司会者と新郎新婦は当日と打合せの日を入れてもわずか数時間の出会いしかありません。
それを今でも人生の最高のひと時だったと覚えていてくれる人がいるというこの事実は、まさに私の司会者としてのスペシャルサンクスです。
会場やお客様からの指名があって司会ができます。
「あの人がわたしのお気に入りの司会者だよ」と自慢していただけるよう、精一杯やらなくちゃ。
「無理やり元気になる必要はないと思うので、好きなことしてストレス発散して、何事も自分のペースで日々笑いながら楽しんですごして行けますように」と励ましてくださった美佳さん、あなたは私のフォルトーナです。

心から ありがとう。
970530015.jpg

私のフォルトーナ」への1件のフィードバック

  1. 昌子サン(^▽^)

    昌子サンのブログに、アタシ2回も登場しちゃいました☆
    嬉しぃ♪(´∀`*)
    そして昌子サンが元気になってくれたみたいで、
    ダブルで嬉しぃです♪

    人を支えるのは、やはり人で・・・。
    それは誰でもいぃんデス!!
    そして誰かわからないんデス!!
    いきなりアタシでビックリさせてしまったかもしれませんが、
    元気になってほしい一心でした。
    だから、本当によかった(涙)

    披露宴のことも覚えてくださってて、感激デス☆

    2年前の今日、昌子サンの素敵な司会で、
    昌子サンの笑顔と美声で、
    披露宴をしたアタシ。
    最後はノリノリであたしたちを送り出してくれた
    昌子サン☆

    アタシ、いつかまた昌子サンのステキな司会の結婚式に
    出会えると信じてマス♪

    頑張ってくださいね!!
    ずっとずっとNo1でOnly1の昌子サン♪(^皿^)v
    ありがとうございました☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください