お席の名前

yakyoku_4gatu_gou_s.jpg青森にも桜開花のニュース。
最近体力の落ちた母と、ゆっくり花見もしたいのですが今年も連休は司会三昧。
これもありがたいことです。

さて、花嫁は「梅」で表現され、「桜」は正妻ではない女性を意味するというのを聞いたことがあります。
咲くと、その艶やかさは人目をひくし、毎年開花を心待ちにされる桜が愛人ってことかぁ。

披露宴ではお席の名前にも格があるわけで…。
格付けを避けたい場合は単純にABC順にするほか、果物の品種名にしたり、車の名前にしたり、テーブル名に工夫があるのも印象に残る披露宴になります。
色の名前・犬の品種っていうのもありました。

りんごはもちろんのこと、『日本一』の多い青森だから「長いも」「にんにく」「ホタテ」「ごぼう」「イカ」「早寝」「早起き」なんていうキーワードを披露宴のテーブル名に使ったら…。
「今、『早寝』席から『長いも』席にキャンドルがリレーされました」とか「『ごぼう』席のお客様、カラオケのお申込みありがとうございます」とか。
いいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください