打合せの約束の時刻です。
お化粧バッチリ、髪も服装チェックもOK、気合い充分で朝の10時にホテルに入りました。
担当者はデスクでパンをほおばり、リスのようにほっぺをふくらませています。
元気に「おはようございます! 打合せよろしくお願いします」と言った途端彼はゲホゲホと咳き込んで、
アレ? 打合せ、夜じゃなかった?

えっ!? 
手帳には夜の時間がちゃんと書かれてあり、今度は私がゲホゲホ。

「ぎゃー、ごめんなさいっ、失礼しましたっ」と後も見ずおいとまして、夜に再度お伺いしたら、「おっ、二度目の打合せお疲れさん」とにやにや笑う支配人。
お恥ずかしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください