08-06-01_11-08.jpg会場の女子スタッフが花束に鼻を寄せてくんくん。
「バラって大好き」。

今日の新婦によく似合う花です。
一人娘の新婦の一挙手一投足を見逃すまいとするようなご両親の視線が司会席からよくわかります。
ハンカチを手に、小さくうなずいて見守るお母様。
ことば少なく、丁寧にお客様の席をご挨拶して回るお父様。
愛娘を結婚させる親御さんの思いがその姿に表れます。
家族席の近くを通った新婦がそっとお母様を見やり、その視線が絡み合いました。
何も語らなくとも母娘で通じるものがあったことでしょう。

披露宴後「あなたのことばの一つひとつが、もう…」とお母様が私に手を差し伸べました。
「ほんとにありがとうほんとにありがとう」を繰り返し深々とおじぎしてくださり、私はただ返礼するばかりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください