ITER

意味はともかくこの理事会のレセプションの司会を…

えっ、意味が知りたい?

「ITER」は、国際熱核融合実験炉の意で、イーターと読みます。 ITER計画は、平和目的の核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとする超大型国際プロジェクトです。
birdsview.jpg←ITER本体のイラスト

ラテン語の道や旅という意味も兼ねる「ITER」には、核融合実用化への道・地球のための国際協力への道という願いが込められています。
ITER計画は、2016年頃の完成を目指し、日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インドの七極により進められています。 【ITERウェブサイトより】

理事の皆さんがせっかく青森県にお越しくださったのですから、日本一の県産食材でおいしいお料理を提供しようと、料理長達は張り切っているとのこと。
もちろん司会者はそのようなご馳走は関係なく…。

進行MCはできており、私はそれを話し言葉に変換します。
いらっしゃるのは英語力のある理事さんばかりとお聞きします。
私は通訳さんとしっかりコンタクトをとって明日も司会を楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください