神楽さん

09-01-26_18-51.jpg青森出身の落語家、三遊亭神楽さん。
今夜は友だちと一緒に落語ディナーです。
間のよさはさすが。

お婆さんが水泳を習いました。三途の川を渡るのに、船頭にお金を払うのがもったいないという理由らしく。
嫁さんがコーチに言ったそうです。
「うちのおばあちゃんがおかげさまで泳げるようになりました。でもお願いですからターンだけは教えないで下さい」。
笑える~。

もうひとつ。
赤ちゃんが生まれ、誰の名前を一番先に呼ぶか家族が見守りました。「じぃじ」と言われて大喜びした爺様。次の日にポックリ逝きました。次は「ばぁば」。呼ばれて喜んだ婆様、次の日にポックリ。
次が「かぁか」。呼ばれたお母さんは嬉しさ半分、心配半分。
やっぱり次の日ポックリ逝きました。
さぁ、いよいよ「とうと」と呼ばれたお父さん、いよいよ自分の番かとガックリしたら、次の日隣の旦那がポックリ。
ねっ、ギャハハでしょ。
09-01-26_20-29.jpgその神楽さんと友人と一緒に記念写真です。
ホテルのスタッフさんが撮ってくれましたが見事にピンボケ。
ま、いっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください