県美の写真展

09-01-17_11-361.jpg行ったのは小島一郎写真展。
津軽の風土を、深くあたたかい視線で切り取った作品ばかり。

彼の過ぎし日の記録を読んでいるうちに泣けてきました。

自分のいい加減な日々を反省したりして。
泣くことって自浄作用があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください