居酒屋打合せ

場所は「弁慶」という居酒屋さん。
50-059.jpg新郎は息子の先輩。
息子はずっと「身内のことを上手な司会者だからなんて言えないだろ」と営業を渋っていましたが、今回私を指名していただく運びになりました。
私も新郎とは面識があるので息子も同席して親子ですっかりリラックス。

ビールを飲みながらお話を聞くと、私にとって何でもないような当たり前と思えることが、お二人にとっては新発見ですごく具体的にわかる内容だというので、けっこう驚きました。
ノーマルな進行予定表を示しながらお話ししたのですが、何度も深くうなずいて真剣そのもの。
「今まで結婚情報誌を見てたんですが、話を聞いて披露宴をイメージすることができて楽しみになりました」などと言ってくれました。
知っている人を司会に指名したり会場の提示する見積りから外れたら別料金が発生すると思っていたらしく。

私たち司会者は、料金のことやシステム・流れなどをお話して、安心して指名していただかなくちゃと思いましたね~。

その先輩の披露宴に出席する息子は、二次会で彼女をつくりたいと今から楽しみにしています。
できるといいね、か・の・じ・ょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください