正直者たちのBMX大会

09-06-21_11-17121初夏の日差しが気持ちいい鶴ヶ坂のGトレイル。
去年に続き、自転車大会にピンクリボン活動のPRブースを出店するお手伝いをしました。
09-06-21_11-171乳がん体験モデルには男性も興味津々。
「しこりってこんな感じなのか」と恐る恐る触ってくれて、中にはピンクリボンバッヂを寄付金で求めてくれる方もいて。
他にもジャンベやスティールパンや駄菓子屋さんやペイント屋さんなどのブースが並びます。
スケジュールはあるけど、けっこうゆる~く進行します。
弘前大学スティールパン部の演奏を青空の下で聞いてると南の国あたりに気持ちが飛んだようで、つい歌ったり踊ったり。09-06-21_11-161ドラム缶を短くして底からぽこぽこになるようにたたいたって感じで内側が凹んでます。
誰でも叩かせてもらえます。
隣のジャンベ教室にも生徒さんが。09-06-21_11-471
無料で体験できます。
BMX(自転車)はヘルメットと一緒にただで借りられて、だれでもトレイルの斜面を駆け抜けることができます。豪華賞品も出ます。

今年の主催者は大学2年生男子。

世の中の「嘘」「偽り」の中にいることに気づくと自分が嫌になるけど、自転車に乗っているときは正直で楽しい気持ちになれる。
1年でいちばん日の長い夏至に、楽しい正直な気持ちをもって日が暮れるまで皆で遊ぼう! というのが彼の思いです。

わたしも正直に素直にMTBの皆さんを応援するつもりで参加しました。
代表さん、そして自転車のお仲間の皆さん、無条件にとにかく楽しかったです。
どうもありがとうございました。
来年は少しカンパさせていただかなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください