さぁどうする

後輩司会者からメールが。
「新郎の家族がケガをして披露宴に出席できなくなりました。『ハレの日に病気やケガなどのための欠席を理由にするのは縁起がよくない。さりとてやむなく欠席などと言わず、何か気の利いたアナウンスをして欲しい』と司会者に依頼があります。さて、何と言ってその場を説明しましょうか」という内容です。
3645698468

ご両家のお気持ちを汲んで対処するなら、欠席なさる当事者からメッセージをいただいてご紹介するというのはどうかと後輩に提案しました。
その後後輩からは「交通手段の不都合で出席ができないが、ご家族からあたたかい祝福のメッセージが届いているのでご紹介を…」という感じでやりたいと返事がきました。
私がその場の一出席者だったらビデオレターみたいなその方のお顔が見たい。
写真でもいいな。
携帯電話でリアルタイムでお声をいただくというのはどうでしょう。

さぁ、みなさんが司会者ならどう伝えます?
これ、次回の新人司会者研修で出題してみよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください