テーブル名

松竹梅以外では、自動車の名前・宝石の種類・りんごの品種・花の名前・色の名前・アルファベット順など。

今回はゲストの雰囲気に合わせてつけられたそうです。
「秀・美」「知・世」「紀・香」「演・艶」「爽・純」「実・華」このあたりは女性を中心としたお席で納得。
「強・強」とか「獣・麗」はイメージどおり。
職場の方々や友人たちはおもしろがってご着席。

ご親族席をノーマルな表示にしてあったのは新郎新婦の配慮。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください