研修担当

司会者CATZYY4N研修がまた始まります。
披露宴会場で先輩の司会風景を見学したりビデオ担当者さんからの挙式のレクチャー。
時にはチャペルや神殿見学も。

世代様々の新人さんたちは体験することの少ない場面に気持ちを高揚させながら学びます。
アクセントや発声もしっかりと学習。

基本を押さえ、それから先さらに具体的な研修。

その具体的な研修からが私の担当。
多少のストレスもあるのですが、自分の仕事の振り返りになります。

個人によって理解度に温度差があるので遅れ気味の人にフォーカスするようにします。
その人を置き去りにしないで新たな情報も入れ、ていねいに伝えることを心がけます。
それにしても、その人の生き方やものの考え方が司会に大きく作用することに気づきます。

私もさらに「謙虚」で「誠実」であることを自分に約束します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください