サロン開催

初の試み。
大雪の中、メンバーが県立美術館のスタジオに集まりました。
マイクとライトとBGMが用意され、自分の好きな作品を朗読します。
「外郎売」あり、歌を交えて童話を読む人あり、迫力の民話語りあり、読み手の個性が出ました。
私は実話のショートストーリー「10秒のキス物語」。

もっと気楽にできるかと思っていましたが、長谷川監督がいらっしゃるのでちょい緊張。

それに朗読って司会とはまったく別物。
久しぶりに仲間に会って嬉しかったと同時に刺激され、もっとレベルアップしたいと気持ちが新たになりました。

3年目に入りますが、いい趣味を見つけたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください