シャイな彼

婚礼の打合せ。

目の前の彼は彼女の耳に手と口を寄せてヒソヒソヒソ…。
ヒソヒソ
彼女にやさしく視線を送るほかはあまり司会の顔は見て下さいません。

私が進行のことでお聞きするとまたヒソヒソヒソ…。
でも聞こえるんです、かすかに。
「あのエピソード話して」とか「その計画、ないことにしようか」とか。

なかなかユニークで楽しい打合せでした。
スピーチしてくださるご友人との関係を「~~ってことにしておきましょう。」と新郎が答え「ええっ、それでいいのぉ~?」と婚礼担当から突っ込まれて大笑い。

お名前をエンドロールで紹介しようと思ったけどお名前を間違うリスクがあるからやめようというのが新郎の意見。
ごもっともです。
でも前撮りの衣装写真やプロフィールで紹介できなかったご親族の写真をぜひ見せたいと新婦。
そうそう、私はそれ賛成。

ではお客様のお名前を載せないエンドロールもあるから、音楽を入れてやはり見ていただくようにしては?   ということに。
その案を改めて相談し結果は次回への宿題になりました。

打ち合わせが済んで私が席を外す時は、きちんと立ち上がり目を見て挨拶してくれた新郎。
さて、今回もまた楽しい披露宴になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください