男性の朗読会

男女共同参画プラザ「カダール」の事業で、50代以上の男性たちだけの力で講座を企画してもらっています。
今年で5年目。
今年度の彼らがやりたい4つの講座の中に「男の朗読会」がありました。

事業担当者として司会進行をしながら、同年代の男性たちの進歩を感じるわたし。

リハーサルより本番がスムーズなことや、これを機により積極的な人生を意識しだした彼らにニンマリ。

出入りするところから観客に見られていることを意識して欲しいなぁ。
ぴちゃっと口をあける音がマイクに拾われていまっせ、などなどつい完成度の高さを求める私に足りないのは寛容の心。
私、何様? と自戒。 でへへへへー。

川柳家むさしさんをゲスト朗読者に迎え、トリは元アナウンサー浅木しんやさんのショートストーリー。

講座終了後の男性たちの高揚した顔、顔、顔。

「司会席に田仲さんがいて助かったー」という社交辞令に 田仲 さっそく『どや顔』。
あ、今度は謙虚の心が足りないワ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください