実家が類焼

 『もらい火した』という未明のメールに驚いて実家に向かいました。

 隣家は炭化してました。

  築2年の家の玄関先にトホホ顔の義弟。
 冠水して家財は全滅。
 「窓がガシャーンと割れて火がゴオーっと音した」と甥っこ。
カーテンを引きちぎって引火を防いだのは義弟のとっさの判断。

  あーあ、隣家側の窓ぜんぶ焼け落ちてるわぁ。

 この火事、新聞に載っちゃいました。
町内の消防団のみなさんにはお世話になりました。

すべてが焦げくさい中、こりゃ当分片付けの手伝いだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください