津軽弁講座

まずは川柳の基本から始まり始まり~。
 (笑)

昔っこを語るてみさんに、またお会いできました。

 みるみるうちにみんなを話に引き込んでしまいます。
こんな対馬てみさんと仲良しって、私の自慢。

津軽弁講座」への2件のフィードバック

  1. またま、たおじゃま虫の山田です。あなたが出会った対馬てみさんについて一言、彼女のだんな様はかつて、私と同じ職場の同僚でした。
    もっとも、彼は職場ではナンバーワン、私はナンバーツーでしたが…。(これは、決して僻みではありません。)
    対馬てみさんは、太宰治「津軽」の芦野公園の舞台で越野タケさん役を好演し、ものすごい評価を得ましたが、私はある程度、彼女のことは存じ上げておりましたので、最初から越野タケさん役を完璧に演じきることは信じて疑いませんでした。
    これは地元小泊の強みです。小泊に住んでいる彼女しか、金木から小泊に嫁いだタケさんの役を完璧に演じる人はいないと思います。
    同じ太宰治のガイドをする者として、対馬てみさんのご活躍に心からエールを送りたいと思います。
    てみさんのご活躍をこの目で見て、地元、金木生まれの金木育ちの私は、やはり太宰のガイドを今以上に頑張らなけばと改めて感じました。
    幼少のみぎり、太宰の通学した金木第一尋常小学校跡は私邸の目の前にあります。

  2. 嬉しいコメント、ありがとうございます。
    てみさんにお会いしたらお伝えしますネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください