気にしてくれてありがとう

バスで「 あっ、こんにちは」と声を掛けてみたけど、相手はよそよそしくて目が泳ぎっぽい。

人違いかなぁ。

ずっとバスに揺られながら距離を置いた席で考え続けましたがやっぱりあの会場でホテルマンとして頑張ってた彼なんですよねぇ。

ひょっとして転職や退職か。

司会者とスタッフさんという関係ではなくなったのかしらと思いつつ降車する後姿を目で追いました。

それからしばらくして。
再会!

今度は向こうから「あ、田仲さんこんにちは」。


「あのう、結婚したんですが、田仲さんに司会頼めなかったもんで…。この間は失礼しました。」とペコリ。

そっかー、気にしてくださってたんだ、ありがとう。
私もあなたの結婚の司会をしたかった。
でもお互いにしがらみでいっぱいの身だからね。
とにかくおめでとう!!

そう言いながら『ところで誰が司会したの?』って聞いてみたかった。

そんなのはどうでもいいことなんだけどネ~。

気にしてくれてありがとう」への1件のフィードバック

  1. この正直者め!
    それ知りたいよねー。
    わかるわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください