和久さんと美穂さん

祝電の確認を終えて会場に入ると余興のリハーサル中でした。 

チョコレートファウンテンの準備も。
   
 
受付にあったのは花で飾られた箱。
これに番号の半券を入れます。
今日は抽選会があります。

 
お二人はどんどん動いてゲストとの交流を楽しみます。

 ブーケはこだわりのオーダーメイド。

和久さんからお付き合い記念日に一輪のひまわりをいただいた美穂さん。

そのことをイメージしてひまわりを中央にし、周りに虹色の花をあしらいました。青いバラもお気に入りです。

 このウエディングケーキに入刀した後はチョコレートファウンテンに移動しました。

そこで相手に食べさせたい分のケーキにチョコをたっぷりかけて「あーん」。

美穂さんは和久さんのためにおっきいケーキをチョコレートファウンテンにひたひたひたひた。
おかわりも食べてもらいながらキャッキャッと本当に楽しそう。

実はメインの段差にコケた新婦、ドレスのすそが足にからんだらしくてハラハラしました。
ケガはなかったみたいでしたけど、高いヒールも歩きづらかったみたいです。

この後は大抽選会!
美穂さんが番号を読み上げ、30人のゲストが次々と賞品をもらいました。

そして余興です。 
あのリハーサルの女子たちはこんなかっこうで登場し、『チョコレートディスコ』のダンス。ステージのかぶりつきに移動し、床に座り込んで応援する新郎新婦。

 ブーケトスをしました。
今までゲストに届かなかった花嫁さんがほとんどなのに、なんと軽々8メートルの最長不倒距離をマーク。

独身男性向けのブロッコリートスは天井にゴツンとぶつかって着地。

どちらのトスも大ウケ。


お色直しの間のカラオケタイムでは新婦のお父様の「娘に」に聞き入りました。
どんな歌手が歌うよりホンモノの花嫁の父の歌声、実にいいものです。


 ノートにびっしり書かれた花嫁の手紙。
「おっとー、おっかー へ」です。

書き出しは「人生初のお手紙をがんばって書きましたので聞いて下さい」。

大切に大切にとても愛されて育てていただいたことがわかる内容でした。

 お付き合いして一週間で彼をご両親に紹介したのは美穂さんの中に既に結婚の意志があったからでした。

お手紙には、「私は素直で正直なところは誰にも負けない」と書かれてありましたが、そのとおり喜びを体一杯で表現するとてもピュアな美穂さん。

そんな明るい元気な美穂さんを愛しそうに見つめながら新生活への旅立ちをしっかりと決意表明した和久さん。
両家代表の挨拶の場面ではご両親へ「育ててくれてありがとう」としっかりお礼が言えました。

「もう一回やりたいくらい楽しかった~」とニコニコの美穂さんです。

プチギフト、私にもくださいました。
 柔らかい色の石けんです。

涙は10%、笑いは90%にしたいというお二人のご希望通りのパーティーでした。

明日は母の日。
素直にご両親にありがとうが言えるお二人の様子を拝見して、私も母に会いたくなりました。

 

 

和久さんと美穂さん」への2件のフィードバック

  1. ブログ見ましたよ~!
    当日はお世話になり本当にありがとうございました(●^o^●)
    おかげさまで新郎共々人生で最高に楽しい結婚式になりました(^-^)
    私、はしゃぎすぎて美しい写真が一枚も無いのが後悔です(笑)
    そしてスソを踏んづけて派手に転んだ事は一部のゲストの間で語り継がれてるようです(+_+)
    くじもチョコも世代問わず楽しんでいただけたようで、本当にやってよかったな~と(^○^)
    これからもその司会力でたくさんの花嫁さん幸せにしてあげてくださいね~!

  2. 美穂さんの正直さ、私には足りないなー。
    そして素直さ、かないません。
    参りましたって感じの人間力に圧倒されながら、心底楽しんだ披露宴でした。

    お二人のとこしえの幸せを確信します。
    出会ってくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください