同じくRさん

20130504cvf無題ウェルカムコーナーの花も目に鮮やか。

今回ご紹介するのは、○○家の新郎Rさんと♡♡家の新婦Rさんの結婚披露宴です。

字は違って響きが一緒。

お互いの中では、二人が誰かに呼びかけられた時にどっちに用事があるのかな、という程度で特に混乱はありません。

披露宴でもどちらに向けたメッセージなのかがわかんなくなる余興が効果的に盛り上がってにぎやか。

披露宴の中でプロポーズ再現場面がありました。

「僕RはRの人生をRとともに…だから、そのRとRが…」。

新郎のしどろもどろぶりは演技ではなくてホントにそうだったんですって。

同じくRさん」への1件のフィードバック

  1. その結婚式、出てました。
    ほんとにぐちゃぐちゃでしたけど、彼とっても嬉しそうで、けっこんっていいなと思いました。
    司会でこんなに違うんだって思ったのははじめてです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください