和央(かずひろ)さんと梓さん

お友だちは、新婦を『あず』って呼んでました。

ゲストとの交流をとても大切に考えたパパママカップルです。

P1020195

 

 

 

 

 

 

P1020198

 

 

 

 

 

 

P1020201

 

 

 

 

 

 

お支度部屋に伺いましたら、ウフッと柔らかく微笑んでくれた梓さん。

P1020200パパの新郎は余興参加のリハーサル中です。

 

 

 

 

P1020203P1020206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うたほチャンのドレスは新婦の手作り作品。一ヶ月ほどかけてていねいに作りました。

P1020209

 

 

 

 

 

 

ゲストのリクエストに応えてドリンクサービスしながら写真撮影も。P1020213

 

 

 

 

P1020205

 

 

 

 

 

今回じわっときたのは新郎からご両親への手紙です。

絶対的信頼、無条件の愛情、これを実感して育った自分だから自由には責任が伴うって身にしみてわかったんですって。

母として我が子への接し方を振り返り、申し訳なさで一杯になります。

既に新婦のお手紙で涙腺がゆるんでいたのでついに涙も鼻水も流れ出ちまったのでした。

しかもカメラクルーが司会席に手紙を撮影に来たっ!  どーしよー…(;´∀`)

でも聞いてるだけなら泣いてるなんて気配を感じさせない私、よく頑張ったんです。3zdseZd)

 

 

 

 

 

 

2ql

 

 

 

 

 

 

 

和央さんの親友が「カズとおれは一生の友だちだ」と何度もおっしゃっていたのも印象に残りました。

さて、私の親友は私のことを「一生の友だちだ」と言ってくれる?

あんなこんなをふわーんと考えたレイニーウェディングでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください