「まずは娘」

70代の新郎と40代の新婦。

新婦は熊本から青森に来てくれました。

熊本では車のウインカーのことをアポロって言うそうです。

彼とは10年間年賀状だけのお付き合いだったのが、震災の後で彼女から彼を案じる電話があり、その後青森に仕事で来るという時には『久しぶりだし、もし顔がわからなかったらどうしよう』という不安もありつつ再会。

彼の二人の娘さんと仲良く笑い女子トークをしている姿を見て、結婚を意識したのだそうです。

「男としての自分ではなく父親として、まずは娘の気持ちの安らぎを最優先して、もし娘たちとうまくやっていけないのなら結婚はしないと決めてた」と話してくれた彼でした。

ボクは三回目だけど彼女は初めての結婚だから、きちんと衣装を着せてやるつもりだよと赤い顔で言い「司会は昌子しか いねーべ」と破顔一笑のバイク仲間でした。

おめでとーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください