一つずつ少しずつ

ここは懐かしく落ち着いた感じのミーティングルームです。

ガラスケースには結納グッズと白無垢。
その白無垢に目をやりながら、スタッフさんが「婚礼の件数も少なくなりまして…」。

それはどこの会場からもお聞きすることばです。

わたしからの話題としては、近年の結婚への考え方の傾向や『離婚式』の経験とか『思い出婚』の演出を情報提供してみたり。

目の前のお茶が冷めた頃にはようやくスタッフさんも「お互いに来年からも頑張りましょうか」と笑顔になってくださいました。

人と人のつながりが司会という仕事になり、仕事を通じて自分の人生と成長が感じられる今です。私自身、お受けする司会数が少なくなり、このことへの感謝を忘れそうでした。

一つずつ少しずつ、人と人とのご縁を待ち、来年も誠実にお仕事をしようと気持ちを上書きしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。