家紋

お母さまが「いくら家紋帳を探してみても見つからないのです」とおっしゃいます。

槍のようにも植物のようにも見えて。

お爺様の形見の羽織がジャストサイズの新郎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください