あーあ花粉症

今日はとある発表会の司会進行です。

原稿の文言は来賓を大切に思う気持ちにあふれています。

読んでいる途中で声がかすれて出にくくなりました。
あれっ……頑張れ自分。
軽く咳払いしてその場をおさめたかったのに、そのセンテンスはとうとうかすれ声のままでした。
その後は水を飲んで乗り切った感はありますが、私はそこが不満足。

鼻をくしゅんくしゅんさせ目頭をゴシゴシしながら『そう言えば、絶賛花粉症だったんだっけ』と思い出し、もっと十分にのどを潤しておかねばと反省したことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください