02413.gif
知人に足の不自由な女性がいます。
彼女が友人の結婚式に愛車(車椅子)で出席しました。
ホテル入り口の段差で苦労し、エレベーターの昇降もあわただしく、通路が狭いので近くの物にぶつかりながら自分の席に愛車を移動させてほっとしたのもつかの間、トイレが心配で下見しているうちに式が始まっちゃって…と苦笑い。
大抵が健常者の視点で作られたり行なわれたりしているので、帰り道は友人の結婚を祝う気持ちよりも疲労感の方が大きかったそうです。
今まで行った様々な会場の未熟な対応への不満も出ました。(もちろんどこのホテルのどんな対応か聞きました!)

会場スタッフの態度は自分が人に接する時の参考になるし、結婚する時はどこの会場が気持ちよく使えたかを場所選びの条件にするわ! というのは当然です。

例えば以下のようなことは彼女にとっては気持ちのいいことです。

・会話の時目線の高さを合わせる
・悟られないように見守り、必要なことだけ、必要な時だけ反応する
つまり、一人の客としてきちんと扱ってくれる←これが一番できていない!

そんな彼女がお勧めする会場ならそこは誰にでも気持ちよく安心して推薦できる場所に違いありません。
私も彼女の意見を大いに参考にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください