黒石の「こみせ」で

07-09-09_13-16.jpg私の出身地黒石には、こみせという冬場の雪を気にせずに歩ける屋根つきの歩道があります。
子ども時代の思い出として、こみせの両側にびっしりと商品を並べていた店もありました。
また隣の店に行くこみせの途中に扉があったり、寒さよけののれんのような布をくぐって歩いたりしました。
今、この黒石市は焼きそばの町として全国発信をし、昨日今日はこみせ祭りが開催されて、その中で市内の複数店舗がそれぞれの味のやきそばを出店しています。07-09-09_11-52.jpg歩行者天国の車道に焼きそばのテントがずらりと並び、どこの店にも人・人・人の列。
つゆ焼きそばも長蛇の列!
私が少女だった頃の焼きそばはびしょびしょにソースがかけられて、具なんか入ってなくて、新聞紙に包まれていて、汁を気にしながらおばちゃんから受け取った記憶があります。
すこし甘い焼きそばはやっぱり黒石の味、ふるさとの味です。

それにしても暑い日でしたー。
化粧直しをして青森に帰り、夕方から婚礼の打ち合わせです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください