同業者

とある会場で、常連で司会をしている方に会いました。
あら~田仲さーん、と明るく声を掛けてくれて肩をポン。

その方は30年近く司会席に立つ大ベテランの女性。
「この頃、仕事はどう? だいぶ忙しいんじゃない?」
同業者だからだいたいはこんな挨拶から会話が始まります。

「新規開拓はなかなか厳しいです」「とにかく若い子をよこせという会場もあって」などと日頃の環境を話しました。
彼女も「若い子を」の言葉には反応していましたが、結局は一組一組気持ちを込めてていねいに仕事をしていくしかないよね、というところで話はまとまりました。

そうなのよね。それしかありません。3280950649.jpg

私の司会で感動してくださるお客様が一人でもいらっしゃる限り、“司会席からこんにちは”をしていきたいものです。

さぁ、今日はどんなお客様にお会いできるのでしょうか。
ファッションチェックも済ませ、元気に行って来まーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください