ダンスいっぱい

理容師の新郎拓柾(まさたか)さんはスポーツ系のイケメン。
ダンスチームのリーダーもしていて、実行力のある行動派です。
新婦真百(まゆ)さんはとても控えめな楚々とした女の子。
小物雑貨と紅茶が大好きで、喫茶店めぐりも趣味のひとつです。
07-11-24_11-29.jpg挙式後彼はまゆさんをお姫さま抱っこでゲストの間を歩きました。
さぁ、ウェディングパーティが始まります。
受付にはウェルカムボードとスティッチのぬいぐるみ。
まゆさんがスティッチのベールなどを手縫いしたそうです。07-11-24_11-27.jpg
お客様はドレスの色当てクイズに投票しながら開宴を待ちます。

07-11-24_12-19.jpg津軽三味線の祝奏があるので、まんじ流の家元がリハーサル中。オレンジ色のソックスがおしゃれ。
07-11-24_11-15.jpg会場は明るく開放的な13Fのレストラン。
初々しい二人が入場し、お祝いのメッセージのあと祝奏です。
ビンビン響く三味線の音色にお客様は感動の面持ち。
そりゃそうよね、世界に羽ばたく工藤まんじ先生の生演奏だもの。
まんじ先生は新郎の衣装の色を聞いて、それにご自分の衣装の色合いを合わせて登場なさいました。
その気遣いには脱帽です。

乾杯の後ブーケプルズとブロッコリープルズを行いました。
独身男女を人数限定で指名。はずれのゲストにもお楽しみプレゼントがあります。
07-11-24_11-03.jpgやっぱり盛り上がったブロッコリープルズ。
当たりの男子にマヨネーズがプレゼントされましたが、生のままかじりついて大騒ぎ。
07-11-24_12-03.jpgその盛り上がりの余韻の中、ケーキ入刀とファーストバイトが行われてドレスチェンジにお出かけとなりました。

再入場してからスピーチタイムです。
新婦の親友は用意したメモを見ないで精一杯のメッセージを述べてくれました。スラリと伸びた足のラインがキレイなチャーミングな方です。
07-11-24_14-37.jpg「どきどきして何言ってんだか自分でもわかんなかったー、男子が何も見ないで言ってたから私もがんばりましたー」って、とってもかわいいレディでした。

フリータイムでは3組のダンスが披露されました。
登場したのはダンスチームD-DASH。
リーダーが新郎です。6年くらいの活動歴があります。
その勢いのあること、マナーのいいこと、リードの上手なこと。
手拍子するのも忘れて見入るお客様。
私はリハーサルの時から礼儀正しいこの青年たちを見ていて、かわいくてたまりません。
楽しくて思わず一緒に踊っちゃいました。

07-11-24_14-59.jpgラストのダンスには新郎もTシャツとキャップで加わり、ビシッとポーズを決めてくれました。
すてきなの、ホント!
そしてスペシャルゲストは『花嵐桜組』の皆さんです。
かつてメンバーだった新郎のために駆けつけてくれ、迫力あるよさこいを場内狭しと踊るのでした。
07-11-24_15-02.jpg 衣装が早変りするたびに拍手と大歓声!07-11-24_15-04.jpg
パーティは最高潮です。

こんなダンスいっぱいのフリータイムが済むとお二人は全卓を写真撮影して歩き、そろそろパーティもクロージングです。
ご両家代表のご挨拶に続き新郎も「ありがとうございましたっ」と元気な声でご挨拶し、ご退場となりました。

帰りがけ、エスカレーター前の大画面にお二人がアップで映し出されていました。
07-11-24_15-54.jpg「二次会も楽しんでねー」って手を振ってました。
最後の最後まで新郎新婦を印象付ける演出です。

拓柾さん、真百さん、お二人の人生に関わることができて私もしあわせです。そして楽しい時間をありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください