たっぷり3時間超

08-02-23_10-33.jpg 受付、準備OK。08-02-23_11-35.jpgテーブルはロイヤルブルーのクロス、装花は赤いバラ。
08-02-23_12-48.jpg体格のよい新郎は紋服姿がなかなか様になっています。

08-02-23_13-51.jpgケーキはめでたい亀甲模様の六角形。
入刀後は食べさせ合いの儀式を行いました。
08-02-23_12-34.jpg職場のみなさんによる「てんとう虫のサンバ」、ダンス付。
この写真の後、ものすごい量の紙ふぶきが舞いました。

新郎が新婦のためにティーボランの『離したくはない』を熱唱して大喝采を浴びます。08-02-23_15-34.jpg汗をかきかき歌う新郎にやさしい視線を送る新婦でした。
08-02-23_11-34.jpgラスト、新郎がお客様に感謝のメッセージを述べた後でバンド仲間が演奏を始めました。
ステージまん前に座ってじっと歌に聞き入る二人。
歌い終わると「胴上げするぞ!」の一声。
えぇーっ、新郎はすんごく重いと思うよ、という心配をよそに10数人の友だちがステージに駆けつけワッショイワッショイの掛け声の中、新郎は3回宙に浮きました。
08-02-23_16-51.jpgとっても気のいい仲間達に祝福されながら披露宴は結びです。
08-02-23_16-55.jpg
気がつけば3時間40分の披露宴でした。
楽しい時間ってほんとに短く感じるものです。
でもスタッフの皆さま、ほんとにお疲れ様でした。ご協力に感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください