県産品がまずみ

山野に自生する植物で、自然のパワーと栄養を豊富に含んでいる果物です。
それを使用したのがこれらの商品。
08-12-07_20-49.jpgがまずみミックスジュースと08-12-07_20-50.jpgがまずみ羊羹。
少し酸味があってさっぱり味。

司会をしていると、こういう県産品と出会えるのも嬉しいこと。
今夜は青森県商工会連合会主催の「海・山をあじわう会」。

メニューは
・山菜のひばのくに風
・山ブキの飯寿司
・サクラシメジのずんだ和え
・冬のお刺身盛り合わせ
・海鮮紙鍋
・黒ソイの磯風味衣揚げ、蓬田村産トマト風味の甘酢あんかけ
・五所川原市産中まで赤いリンゴと県産ホタテのポアレ、鶴田町産スチューベンの香り
・おいらせガーリックポークの蒸し煮、ほうれん草の包子を添えて
・階上町産生ラムジンギスカン、深浦町黄金崎農場産じゃが芋ケース入り
・3種の県産米のデザート

このほか鯵ヶ沢町産天然鴨鍋「ひばのくに」風。
青森って凄い。
青森の底力を自信をもって全国に発信したいという気持ちになりました。
係の方のお許しを得、お客様がお帰りになってから長いもすいとん入りの鴨鍋を相伴。
食材は中央に頼らず県産品だけで生活できそうな青森です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください