デーティング・バイオレンス

09-03-05_17-01.jpgご一緒させていただいたのはボストンでDV防止を目指すカウンセリングと教育をしているNPO『エマージ』代表デイビット・アダムスさん。
2002年から加害者プログラムに取り組む彼から、DV加害者家庭での子育てや子どもとの関わり方も学びました。
前日は内閣府の男女共同参画局に招待されて、加害者プログラムについてお話しなさったのだそうです。

通訳つきで、しかも日本では未公開な部分もある貴重なプログラムを受講生に提供してくださいました。
安くはない受講料に躊躇していたのですが、学ぶということは自分への投資だと思い東京へ出かけた私。

青森では自分のスキルを生かす場所がないことにフラストレーションを抱えながらも、ライフワークにしていこうと決めたことに間違いがなかったと実感した講座でした。

さて、今度の土曜は私が主担当の「デートDV」がテーマの講座。
『暴力を他人事だと思っている人は暴力の傍観者になっていく』に気づく方は多くありませんが、私なりにゆるゆるとやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください