新婦へのプレゼント

aaf3f81f8eb7d8be新婦に新郎のお父様から小さな記念品が贈られました。

場面は披露宴の両家代表のご挨拶の時でした。
お父様は「これには新婦を我が家族として迎える私どもの気持ちが込められています」と話されました。

それは新しい姓の印鑑でした。
実印や銀行印のセットだそうです。
結婚により個人と個人の結びつきだけではない新しい人間関係が生まれます。
新郎の姓を名乗ることは、新婦にとって新しい自分が生まれるような印象があるかもしれません。

お父様の発想、なかなかいいなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください