脳卒中予防に夢とロマンを

冒頭のタイトルは、今日うかがった「えびな脳神経クリニック」のキャッチコピーです。
ここのお嬢さんの結婚の時、司会をしました。
だいぶ前になりますが、披露宴後「田仲さん、ありがとう! 」と抱きついて喜んでくださったお医者さまです。

この頃ちょっと首や腰が痛いので、久しぶりに先生のお顔も拝見したくて、出かけました。P1010032

院内のドアや壁のあちらこちらにお知らせが張ってあります。

そのお知らせを見て、やっぱり先生らしい! と嬉しくなりました。
患者さんたちも読みながらにこにことうなずいています。

なんと、いただいたお薬の袋にも同じ文面の小さな紙片が…。

「皆様には、いつも大変お世話になっており心から御礼申し上げます。
この度、小生の末娘の慶事のため、親として特に何もしてあげられないのですが、ただただ親バカでして、せめて心からともに祝ってあげたく思い、皆様へのご迷惑を顧みず、休診の上、出席させていただきたく、伏してお願い申し上げます。」

嬉しくてたまらない先生のお気持ちが私にはよーく伝わりました。
こんな先生のことがますます好きになりました。
横柄で上から目線のお医者さんもいらっしゃる中で、えびな先生のあったかさにホッとします。
人気の先生なので待ち時間は3時間近く。
でもディズニーランドみたいなファーストパス制度を取り入れてあります。

壁には、待ち時間が長いことが多いので比較的暇な曜日に来てね、とか、待ち時間にフットマッサージ機を無料で使ってねとか書いてあり、いただいた年賀状を紹介してあったりして待合室でもあまり退屈しませんでした。

お嬢さんのご結婚の会場は東京ですから私が司会を というわけにはまいりませんが、心からご家族の幸せを願って止みません。
何だか症状までが軽くなったような気がするご慶事のお知らせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください