バイク仲間と不老不死

バイク仲間と遅めの新年会。
土日だし、ひょっとしたら司会があるかもと半分期待し、半分あきらめてこの日を迎えました。

不老不死温泉は波打ち際に露天風呂があり、源泉温度は高いものの海辺の寒さで私好みの湯加減になってました。
しかし! 風が強く、脱衣に決心を要しました。
そして、P1010145

 

 

こういうことに。
(ちょいとぷるぷるの二の腕が気になりますけど…)

これはたまたま同じバイクの趣味を持つ県外の方(お二人のうちのお一人)とご一緒させていただき、話が盛り上がって、その勢いで撮ってもらったもの。
日没までの90分。
3人でうだうだ語りながらの露天風呂はサイコーに幸せ気分でした。
その方は限定解除してて、瞬間速度MAX260キロを経験したという美女です。
もうお一人は乗物免許がなくてもちっとも困らない環境にあるという方で、スタイリッシュな眼鏡が似合う理知的な美しさと誠実なお人柄が感じられました。

こんな女性たちがバイク好きの息子のカノジョだったらどんなにいいだろうと内心思いつつ、彼女たちの入浴ポーズを撮って差しあげました。
全裸で知らない者同士がすぐ素<す>になれて友だち気分にも浸れるから温泉ってだ~い好き。

さて、婚礼の繁忙期に入りそうな3月。
不老不死温泉のしょっぱさで、冬眠(別名 充電)から目を覚ました私。
「不死」は無理だけど「不老」の錯覚を忘れずにバイクも司会も楽しむことにします。

ご一緒させていただいた『フッフッヒーの中西さん』はこのブログにたどり着いてくれるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください