ドラリー再開

今度は中原中也とアルチュール・ランボー。
難しい旧仮名づかいに苦戦。
今日はマイクを使用し、音楽も少し入れて着席して練習してみました。

P1010146それにしても、今回のチラシも地味ですなぁ。

これを市内のあちらこちらにお願いして置いていただきます。
私のもうひとつの職場、「青森市男女共同参画プラザ」と「青森市働く女性の家」にもあります。

読むのは『わが半生』『春の日の夕暮』『サーカス』『汚れっちまった悲しみに…』などなど。
高校時代に勉強したことを思い出しました。
わずか30歳で他界した詩人中原中也の作品には奥深い優しさがあります。
彼の人生も勉強しながら、朗読を楽しむゾ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください