チャペル敷地に

打ち合わせでおじゃましたのは市内から20分ほど八甲田山に向かったチャペル。
以前は挙式専門だったのですが、お客様からの要望もあり、ゲストルームを用意したそうです。

「ほとんどPRしていないんですが、口コミでしょうか、お蔭様でご利用いただいています」とのこと。
P1010184

三面が窓で、健康的な雰囲気です。
そのせいか、ほとんどのお客様が昼のパーティをご希望なさるそうです。

伺った時は3列でしたが、150人までお招きできて、そうなると4列になります。
ロビーも開放してそこでケーキご入刀などのセレモニーを行うこともできます。
2会場の雰囲気を自由に立ち、動いて楽しみ、とにかく外の景色もご馳走といった感じ。
P1010183

部屋にはグランドピアノがあります。

担当者は、一般的なホテルのやり方と一線を画するということもおっしゃっていて、このロケーションのよさも強みだと思いました。

その敷地に見つけたのは…。
かやぶき屋根の民家風建物と見事な竹林。
P1010185

 

竹林は育ちが早く、まめに手入れをしないとしなって先がうなだれてしまうのだそうです。
きれいに青々と勢いよくそろえるには手がかかる植物だと聞きました。

でも、この一角。和風の花嫁花婿の写真には映えそうです。
このままにしておくのはもったいない。
どのように生かしていくのでしょう。
パーティ会場からだと竹林が裏側を見せているらしいのです。
日本家屋をあえて古来の『祝言』と呼ばれる雰囲気で和のウェディングスタイルを提供する場として使えないものでしょうか。

洋のオシャレ感はもちろん、和の一角も合わせて雰囲気全体が好きです。
私のホームグランドにしたいと思わせる会場がまたひとつ増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください