自遊人くらぶ

男女共同参画プラザで募集した50代以上の男性たちが、自分たちと同世代の男性たちに、これからどう生きていくのかを一緒に考えようよと呼びかける講座がありました。
あるときは健康を考え、先輩カップルの生き方を聞きながら井戸端会議風に講座を企画して、その後は自分たちがグループをつくって活動をし始めました。

一期生の男性講座企画委員たちが自分たちの人生を豊かにするために動き、男女共同参画プラザに団体登録したのが「自遊人くらぶ」です。

それにしてもまぁ、よくぞこんなに遊ぶものよ。
やれ、温泉だ、BBQだ、スキーだゴルフだ宴会だ、チャリンコだ、旅行だ、飲み会だと遊びまくる中年・熟年男子。
「オレたち寂しい年金生活者だよ」と口では言うけれど、けっこう精神的余裕のある男性たちです。
名刺を持たない肩書きのない生活の中、個人の個性を充分に発揮する彼らの輝きぐあいは半端ではありません。

今夜は久しぶりに一緒に飲みました。
まぁ、楽しいこと。
下ネタ全開で、時には男女平等を語り、夫婦を語り、政治を語り、趣味を語り、あっと言う間の3時間。
定年後に家族に邪魔者扱いされる夫たちの話を聞きますが、この「自遊人くらぶ」のメンバーは生き生きとやりたいことをし放題。
過去の肩書きには全く触れないし、それは意味のないことだと分かり合っている感じがあります。

今年はこの男性講座も4年目を迎え、定年後の人生をどう充実させるかを考える男性たちがまた集まりだしました。
二期生は「かだる会」、三期生は「燦々会」。
それぞれに趣のある50~70代男性たちです。

四期生の男性たちにもどうかますます輝く人生が訪れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください