ヨコヅナ マドンナ

映画はたまに招待券を入手したり、市内の無料上映会や図書館のDVDレンタルもよく利用します。
鑑賞後は自分の人生を考えたり、平和に感謝したり、元気をもらったり、たまには「ケッ」と腹立たしくなったり。

最近見たのは「ヨコヅナ マドンナ」という韓国の作品。
出てくるのは暴力、性差別、スポ根、笑い、ジェンダー、家族。
女の子になりたい男の子が手術のためにお金が欲しくて相撲部に入ります。
ラストが気持ちよい映画でした。

やりたいことにまっすぐに向かう主人公に背を押されるようにして、さて今日は受験に行ってきます。ドキドキするっっっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください