箸袋に

とあるお客様がツカツカと司会席に歩まれ「これを必ず支配人に渡すように」と箸袋にメモしたものを渡されました。
『この披露宴の悪いところ』と書かれてあるのが見えて、内心ギャーーーーッ!

その方がお席に戻られてから恐る恐る隠れるようにして拝見したら5点ばかり書かれてありました。

最初に「司会者の名前が式次第に書かれてない。これではこの人に頼みたいと思っても頼めないではないか」。
そのほか演出に不公平感があるというようなことも記されてありました。

でもこの方は辛口のご意見をご自分の意思としてはっきりと表すことで、この会場をより良くしたいというファンのお一人なのでしょう。

「あんたの司会に文句はないよ」という一言に生つばゴクリ状態。
けっこうビビリの私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください