まずキャンドルサービスから

P1010406

ドレスサンプルやリングの飾られたガラスケースのそばを通って奥の打合せのテーブルに向かいます。

新郎新婦がニコニコと私を迎えてくださいました。

今までクライマックスがキャンドルサービスだと思っていた私にガツンと新たな提案をしてくださったのが今回の新郎新婦。

最初のドアオープンからすぐキャンドルサービスしながらメインキャンドルへ向かいます。

そしてパーティ後半で、1卓ずつゲストと一緒に願いを封じ込める意味で明かりを吹き消していくのです。

幸せをキャンドルにとどめ、よき日の感激を封じ込めるセレモニーです。
最初に進行表を拝見したときにへええーーって思い、通常とは違う演出にワクワク。
とっても新鮮です。
ゲストが驚かないように、まごつかないように、MCはしっかりしなくちゃ。
最初は喜びがチラチラともる印象で。
吹き消していく時はそのキャンドルが幸せをしまいこむイメージで。

これは思い出になります。
まずはキャンドルサービスからスタートするパーティなのです。
明かりを消しながらパーティが進んでいくのはおもしろい発想です。

お二人からお許しを得ましたので、この情報をさっそくアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください