新和装

花嫁さんの装いはオンリーワンでありたいもの。

ご紹介するのは「新和装」。
洋服に使われるシフォンやオーガンジーをふんだんに使い、その方の個性に合わせて仕上げる一点もの。
オリジナルの現代和装です。

青森県内では八戸市のウィードさんが取り入れているとお聞きしました。
私もこの新和装とは初めての出会いだったので早速ホームページを開いてみました。
どしどしPRしてね、とお嫁さんからも依頼があったのでアップします。
アドレスは
http://weed9200.web.fc2.com/
装いのトータルアドバイザー 川村じゅんこ先生は新和装をもって新婦をさらに輝かせるプロです。

新和装にはそれぞれにタイトルカラーがあって、お好みのイメージを選ぶことができます。
b-5

 

これは『藍』。
サムシングブルーをイメージしたようなさわやかさと清潔感が魅力。

 
t2

 

こちらは『艶』。
上品な華があり軽やか。
私が着るならこれにしようかな。

 

p-3

 

『夢』。
まるで映画のプリティウーマンのようなチャーミングなイメージ。
 

  

s2 

 

 

 

 

『新』。
白ってやはり花嫁さんの真髄って感じがします。

k4

 

 

元気でかわいい赤はガールズに人気の『紅』。
親御さんにも好評です。 

 

もうどれもこれも、既婚者の私でも着てみたいし、年月を経て銀婚式などの記念日を迎えたお祝いの時にもちっとも違和感なく装うことができます。
女性たちの変身願望を満たしてくれるもののひとつがこの新和装。

やはり日本の花嫁さんの第一礼装は和装だなーと実感。

司会をしていると、こんな新しさと出会えるのも喜びのひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください